Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【雑記】広告消し兼雑記

お久しぶりです クロイです
今は卒論シーズン真っ只中というわけで自分なりにカードの頻度を抑えて研究に専念できるような環境づくりをしています。
なので多分CSとかに出れるのは2月中旬以降。カードはこれからもやっていく予定なので会えたらよろしくです。

・EDH(MtGのほう)はじめました
昔から統率者2015のダクソスデッキだけは持っていたのでちまちま変えたりしていたのですが、オレタンのプレメモプレイヤーで統率者2016割り勘して統率者戦やりましょうよっていう話だったのでやることに。
統率者は《通行の神、エイスリオス》です。対話が楽しめる楽しい統率者だなと個人的には満足なので強弱に関係なしに面白くて好きです。

・新倉敷CS(チーム戦)に出てました
こっちのほうはまあご存知な方は多いと思うので詳しいことは割愛しますが、チーム2-3、個人3-2で落ちでした。
自分のプレイミスでチーム負けを一回作ってしまったので大きな反省点ですが、他は(どうしようにもないドブンを食らった1回を除き)しっかり勝てたのでぼちぼち満足、といった感じです。
デッキはそこらへんに転がってるデアリガズtラフルルのバスターなので(特に書くことは)ないです。

・24歳になりました
あと一年もすれば25歳児と名高い高垣楓さんと同い年になってしまいます。時の流れはこわい。
さらにもう一年経つとしゅがーはぁとさんこと佐藤心さんと同い年になります。
それからもう一年経つとウサミn……おっと誰か来たようだな

若干年齢を感じ始めては来ていますがまだ若いので頑張りたい。アグレッシブに生きたいですね。

・オレタンCSに出ようと思っています(は?)
カードの頻度を抑える(CSに出ないとは言ってない)ということなのでお世話になっているオレタンさんがCS開いてくれるって言うならそら行くでしょって話でございまして。
デュエガチャ使用可能なCSになるとのことらしく、今からワクワクしてきます。どんなクソムーブに殺されるんだろうか
(多分調整とか全くしないからガチャを使う側になるには違いないのでよろしくね^^)

せっかくなのでオレタンCSの宣伝もしておきます。



詳しくはツイート参照です。参加費500円は破格だと思うので、地元民の方は参加してみては?
(店頭に行かなきゃ受付できないから気を付けてね)

ま、こんなところで。
11月のブログ更新すっぽかしてちょっと凹んでたクロイでした。じゃーねー

【デッキ紹介】玲奈・リル・レーフェンちゃんと見る5色ジャックポット

そういやジャックポットの記事って大昔に書いたやつ(先代のブログの結構前の記事)しかないなぁと思いつつ、とりあえず書いてみましょうというやつ。

オハヨウゴザイマース!

というわけでおはようございます。芸能業界ではどんな時間帯でもおはようございますらしいので問題ありませんね。
今回はデュエデミー賞パックでちょっとだけ強化が入った5色ジャックポットを解説していきます。

好きなデッキなんでちょっと解説にも気合が入りますね。
張り切っていきましょう。
特別ゲストとして玲奈・リル・レーフェンちゃんにお付き合い願います。

し、仕方ないデスね!許可しマス

はいはいツンデレ乙。
追記からどんどん行きましょう。

続きを読む

【デッキ紹介】DMGP+新倉敷CS使用デッキ紹介

今回はDMGP3rdおよび第八回新倉敷CSで握った緑赤黒【ドギラゴン剣】の紹介と解説です。

リストは以下の通り(新倉敷CS時点のものです)。




『ドギラゴン剣(黒赤緑・新倉敷CS仕様)』

1 x 禁断~封印されしX~/伝説の禁断 ドキンダムX

4 x 超次元ムシャ・ホール
4 x メガ・マナロック・ドラゴン
1 x 龍覇 グレンモルト

1 x フェアリー・ギフト
4 x 霞み妖精ジャスミン
4 x 天真妖精オチャッピィ
1 x 神秘の宝箱
1 x 五郎丸コミュニケーション
1 x ディメンジョン・ゲート

4 x 解体人形ジェニー

4 x ダーク・ライフ
3 x 絶叫の悪魔龍 イーヴィル・ヒート
3 x 勝利のアパッチ・ウララー
4 x 蒼き団長 ドギラゴン剣

1 x 勝利のプリンプリン/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x 勝利のリュウセイ・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x 勝利のガイアール・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x アクア・アタック〈BAGOOON・パンツァー〉/弩級合身!ジェット・カスケード・アタック
1 x 紅蓮の怒 鬼流院 刃/バンカラ大親分 メンチ斬ルゾウ
1 x 銀河大剣 ガイハート/熱血星龍 ガイギンガ
1 x 流星のフォーエバー・カイザー/星龍王ガイアール・リュウセイドラゴン
1 x レッド・ABYTHEN・カイザー/シャチホコ・GOLDEN・ドラゴン


DMGPでは4-3強制ドロップ。
新倉敷CSでは6-2でベスト8でした。

DMGPからの変更点としては
2 x 超次元フェアリー・ホール
1 x 龍覇 グレンモルト
1 x 光牙忍ハヤブサマル



1 x 超次元ムシャ・ホール
1 x 解体人形ジェニー
1 x フェアリー・ギフト
1 x 天真妖精オチャッピィ

です。

デッキ自体の解説と、採用カードの役割については追記より。

続きを読む

【DM】構築とプレイ難度とデッキパワーの話

一応CSレポートにもなるのかとは思うんだけど、今回は雑記になるのかなってことでカテゴリは雑記にしてます

つい先日ももたろうCSに出てきたんですが、まあ(自分でもある程度予想はしてましたが)惨敗してきたので。

構築はこちら。

『ラクドスバスター』

1 x 禁断~封印されしX~/伝説の禁断 ドキンダムX

4 x 革命の鉄拳
2 x 単騎連射 マグナム
4 x 龍友伝承 コッコ・ゲット
2 x 爆炎シューター マッカラン
4 x メガ・マナロック・ドラゴン
4 x ボルシャック・ドギラゴン
2 x 熱血提督 ザーク・タイザー

4 x 蒼き団長 ドギラゴン剣
3 x ウソと盗みのエンターテイナー
4 x 絶叫の悪魔龍 イーヴィル・ヒート
4 x 勝利のアパッチ・ウララー
2 x 第三種 ベロリンガー

1 x 勝利のプリンプリン
1 x 勝利のガイアール・カイザー
1 x 勝利のリュウセイ・カイザー
1 x アクア・アタック〈BAGOOON・パンツァー〉
1 x 紅蓮の怒 鬼流院 刃
1 x ヴォルグ・サンダー
1 x 時空の指令 コンボイ・トレーラー
1 x シルヴァー・ヴォルグ


いかにトチ狂った構築をしてるかがわかると思います。
初動コッコゲット4のみってDM舐めてんのかって感じですね。

明らかに失敗作な訳ですが、一応やりたいことがあって。
緑赤黒の解体だったり、ドロハンのハンデス連打だったりと、ブーストに手札を割くことが結果的に相手のハンデスを助長していると感じるところがありまして。
ならマグロでいいや、ってなったんです。
最低限軽減を積んで、同速勝負になった時だけ都合よく引いて、それ以外は5tイーヴィルからショットキルを狙い、展開されるメタクリに関しては6枚の除去でやり過ごす、というプラン。
かなり受動的で、かつバスターの利点をつぶしているような感じではあるのですが、除去を構えながら柔軟に動けてカウンターキルができるドギラゴン剣は、何をやっても強いと勘違いしていたところにあります。

マグロになるにしても、ジゴッチくらいは積んでたほうがよかったんじゃねえかなっていうのは今回の反省。
んで、その意にそぐわないゲットと、ゲットを介さないと有効札にならないマナロを抜いて、除去と安定剤の増量。
そうなると、ルートは
「5ターン目のイーヴィル、またはボルドギのカウンターまで、自分からは積極的に動かない」
という一本のみとなります。

緑赤黒の難しいとされる所以は「選択肢の幅」にあります。
ギフトとブースト、サーチとプレイヤーが一度に取れるプランが複数存在し、プレイヤーは短い時間で正しい選択をせねばなりません。
ただ、その選択肢を削いでしまうのが弱いのか、と言われるとそれは違いますよね。
選択肢を削ぎ、盾と手札を総動員して受けに回りながらメガブーストを成功させ、特定クリーチャーを着地させるという刃鬼はそれの典型にあたります。今は弱体化の一路をたどっていますが、その単純さ故に対策が困難だった時期がたしかに存在するのも事実ですね。

「選択肢の幅」はあればあるだけ、自由な行動が取れますが、それゆえに間違った行動を起こすリスクも多く、熟達していなければ単純構造の同型に劣ることになります。
ルートを厳選したデッキは、練習を他のデッキに比べて必要とせず、一定の火力が保証されがちであるということを考慮し、今回僕はラクドスカラーのドギラゴン剣を握った、ということです。
時間がなければ無いなりの選択肢で。今回はそういう構築を目指していたはずなんですが、理論の自己破綻があまりにも大きく、このような結果になってしまったと考えています。

時間が無かったから、はGPでは許されざる言い訳だと思っています。
全身全霊を賭けて、今回はことに臨めるといいのですが。

ではまた。

【#DMEDH】音精ラフルル 統率者で使ってみた。

突然なんだけど、このクリーチャーのテキストを見て欲しい。

音精 ラフルル

クリーチャー
文明 光/水
種族 エンジェル・ドラゴン/革命軍/ドレミ団 
パワー 5000 
コスト 5
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■革命チェンジ:光または水のクリーチャー(自分の光または水のクリーチャーが攻撃する時、そのクリーチャーと手札にあるこのクリーチャーを入れ替えてもよい)
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、そのターン、相手は呪文を唱えられない。 

なんだこいつは……(驚愕)
短期のフィニッシャー性能としては十分、これから撲殺しに行こうという時に統率者領域からぽーいって投げて安全にゲーム終わらせにいけるやん!ってことで、こいつを統率者として、青白のデッキを組むよ!

デッキレシピは追記から。


続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。